前回までのブログで、

炭水化物のことについて少しわかってもらえたと思います。


とにかく、炭水化物は意識しなくても

生きるために食事をしている限りとってしまうもの

ということを頭に入れてもらえれば大丈夫です!




今日はタンパク質のお話♪


タンパク質は三大栄養素のうちの一つで、

デブエットを成功させるためにもっとも重要な栄養素です。


内臓や筋肉をはじめとして、細かいところでは髪や爪など

身体そのものを作る働きをしています。


炭水化物を山盛り食べて脂肪をガンガン増やしていくことができない私たちガリガリは、

タンパク質をとって、筋肉や身体そのものを充実させていくことが

デブエット成功への黄金ルートです。



内臓を育てて行くことは、

食欲増進や消化機能の向上にも繋がるので

デブエットとタンパク質は切っても切れない仲なのですね~



さらに!

タンパク質はとても重要にも関わらず、

炭水化物のように余った分を身体に溜めておくころができません(´;ω;`)

そして!

足りないからと言って、

炭水化物のように体内で作り出すこともできません。

さらにさらに!

炭水化物が足りないと、タンパク質から炭水化物が作られてしまうー!


タンパク質はとても重要にも関わらず、

常に不足しがちな栄養素なのですね(´;ω;`)ウゥゥ



タンパク質――――――――――――――――(^O^)

カモ―――――――――――――――ン(^O^)



さーて、、、

タンパク質をとらなきゃいけないことはわかった!

でも一体何を食べればいいの??



タンパク質が多く含まれているものを、簡単に挙げますね。


・お肉

・お魚

・卵

・乳製品(ヨーグルト、チーズなど)

・大豆製品(お豆腐、納豆など)

・ナッツ類(ピスタチオ、アーモンドなど)


いかがでしょうか??

日常的に食べていますか???


次回のブログでは、

具体的に食品に含まれるタンパク質の量を見ながら

1日にどれくらいタンパク質をとればいいのか??

1日にどれくらい、どんなものを食べればいいのか??

考えていきたいと思います!





 
スポンサーリンク